【経験談】1LDKで同棲はつらい?居住歴2年カップルの意見

同棲
ぴよ吉
ぴよ吉

こんにちは、同棲カップル彼女のぴよ吉です!

私たちは1LDK居住歴2年。楽しい同棲ライフを過ごしています(^O^)

同棲をはじめるにあたってまず悩むのは物件選び。

同棲の間取りとして一般的なのが1LDKですが、「同棲の1LDKはつらい」という声も耳にします。

  • 同棲・二人暮らしで1LDKはつらい?
  • 実際に1LDKに住んでいる人の声を聞きたい
  • 1LDKはどんなカップルにおすすめ?

今回はこのような事が知りたい方に向けた記事になっています。

同棲の物件選びに失敗しないよう、いろんな意見を知っておきたいですよね。

この記事を読むと

  • 1LDKに2年住む同棲カップルの意見
  • 1LDKがおすすめなカップル
  • 同棲で1LDKの物件を探す際のポイント

が分かります。

たかぴよ
たかぴよ

彼氏のたかぴよです。

是非最後まで読んでみてください~!

【私たちの場合】1LDKは全くつらくない

今の家に引っ越してから約2年。

私たちは今まで1LDKという間取りに特に不満を持ったことはなく、快適に暮らせています。

下記ではその理由をご紹介します。

それなりに広さがあるから

私たちの住んでいる部屋は41平米(41m²)です。

間取りはこんな感じ。

LDK部分はソファとローテーブル、テレビを置いてありますが、友達3人呼んでも窮屈ではないくらいの広さです。

6帖の洋室ははダブルベッドを縦に置いており、自由に歩けるスペースはちょうど半分ほど。

たかぴよ
たかぴよ

この広さで「部屋が狭い」と感じた事がありません。

僕たちにはかなりちょうど良い大きさ!

収納スペースが広いから

収納スペースはキッチンの横に2か所、洋室に2か所ずつ。

この部分にほとんどの物をしまっておけてるので、大活躍しています。

収納スペースの大きさでこの物件を選んだと言っても過言ではありません。

ただ、収納スペースがたくさんあるおかげで逆に物が増えてしまいました。極力物を減らしたい方は、あえて収納スペースがない物件に住むのも一つの手ですね。

古い物件ではないから

今住んでいるのは築15年以内の物件。

新築ではありませんが、とりわけ古い物件でもありません。

以前住んでいた部屋は築40年ほどの言ってしまえば「ボロアパート」。

ぴよ吉
ぴよ吉

特にトイレやお風呂など水回りに長年の汚れがこびりついて、

どんなに掃除しても汚いのが不満でした・・・。

古い物件だと、どうしても歴代の住居者の生活の跡が残っていたり、部屋の設備に不具合があったり、嫌な人は嫌ですよね。

今の家は築15年といえど、清潔感のある家なのでとても満足しています。

お互いに一人の時間がなくてもあまり苦ではないから

2人とも、基本的に一人になりたい時間があまりありません。

どうしても一人で集中したい時もありますが、イヤフォンをつける事で快適に過ごせます。

また、喧嘩もしないため、一人の時間が確保できなくてもつらくありません。

ぴよ吉
ぴよ吉

話しかけられたくない時は、イヤフォンをつけてガン無視しています

2人ともリモートワークでも、問題なく過ごせているから

彼(たかぴよ)は毎日、私(ぴよ吉)は週に2~3日リモートワークで週2~3日は2人同じ家でリモートワークをしています。

作業場所はこんな感じ。(赤い□がそれぞれのワークスペース)

同棲でのリモートワークはお互いの音が入ってしまったり、集中できなかったりと、問題はたくさんありますよね。

しかし、2人のワークスペースがこれだけ離れていれば、

扉を閉めるだけである程度音が遮断されるため、全く問題なくリモートワークができています。

たかぴよ
たかぴよ

困る事といえば、ぴよ吉がカメラをつけて会議している時は

後ろを通れず、僕がトイレに行けない事くらいです

1LDKでもお互いの居場所が確立されているから

リモートワークをきっかけに、2人とも自分専用のワークスペースができました。

そのスペースが今では自分専用の居場所になり、一人の時間も確保できています。

  • 2人でだらだらしたい時はソファかベッド
  • 一人で読書したり、動画を見たりしたい時はイヤフォンをつけて机に向かう

というようにお互いの居場所が決まっていれば、1LDKでも各々やりたい事がしやすいです。

1LDKはこんなカップルにおすすめ

2人の時間を長く確保したいカップル

1LDKの同棲は、逃げ場がないから喧嘩した時に気まずくなる」というのは1LDKのデメリットとしてよく挙げられること。

しかし、逆に言えば2人一緒の時間が多いからこそ、喧嘩してもすぐに仲直りしやすいのです。

「逃げ場がない」というのはデメリットであり、メリットでもあります。

「喧嘩しても良いから、2人の空間を楽しみたい」というカップルにおすすめ。

もちろん「喧嘩なんてした事がないよ!」という仲良しカップルにもおすすめなのが1LDKです。

予算内で築浅のきれいな物件に住みたいカップル

1LDKの物件は、2K以上の物件と比べて比較的築浅の物件に多いよう。

実際に、SUUMOで都内23区の物件を検索すると、築年数が浅い1LDKの物件が多くヒットしました。

  • 家賃を10万円に絞ると、築年数に関わらず、1LDKの物件数が一番多い
  • 築年数別でみると、築5年以下~築20年以下までは全体の7割以上が1LDK
  • 築20年以下→築30年以下にかけて物件数が急激に増えており、どの間取りも築30年以内の物件は比較的探しやすい

家賃10万円以内かつ築20年以下の物件なら1LDKが一番探しやすいという結果が分かります。

築年数5年以下10年以下20年以下30年以下
1LDK4139件6625件8999件10582件
2K1629件1762件2049件4025件
2DK15件101件786件6265件
2LDK46件115件327件1376件
調査サイト:SUUMO 検索条件:都内23区/家賃10万円以下/間取り1LDK~2LDK/築年数5年以下~30年以下(2021年11月時点)
ぴよ吉
ぴよ吉

予算内でできるだけ築浅のきれいな物件に住みたい」というカップルにおすすめ!

生活リズムが似ているカップル

生活リズムが似ているカップルは1LDKがおすすめ。

生活リズムは人それぞれ。朝早くから活動したい人もいれば、夜遅くまで起きていたいという人もいます。

一方は夜早く寝たいのに、夜遅くまで隣でテレビやゲームをされるのはつらいですよね。

お互いの生活リズムが似ていれば、どちらかが合わせる必要なく、ストレスなく暮らせます。

お互いが自分のペースで生活したいカップルは2K・2DK以上がおすすめ

  • 一人になれる時間を確保したい
  • 2人とも仕事で家にいる時間が長い
  • 生活リズムが違う

こんなカップルは2K・2DK以上がおすすめ。

上記のようなカップルは、どちらかが相手の生活に合わせる事になり、不満を持ってしまう可能性が高いからです。

1LDKだと部屋を分けていても、どうしても音や光、におい等が漏れてきてしまいます。

集中したい時や、一人でくつろぎたい時、相手の存在が気になってしまうのは嫌ですよね。

同棲しても、お互いが自分のペースで生活したいカップルは1LDKではない方が良いでしょう。

1LDKの物件を探す際のポイント

お部屋探しにおいて、「絶対こうしないと失敗する」という条件は存在しません。

人によって価値観や基準が違うからです。

そのためあくまで一個人の意見ですが、快適な1LDK生活を送っている私たちが「この条件は満たしておいた方が安心」というポイントをまとめました。

たかぴよ
たかぴよ

参考にしていただけたら嬉しいです

40平米以上の広さ

主観的な基準ですが、広さは40平米以上はあった方が良いです。

1LDKはお互いの部屋がなく、2人がくつろげる場所や集中できる場所が限定されがちでです。

ただでさえ家の中でずっと近い距離にいるのに、お部屋自体が狭いと、更に窮屈に感じてしまう可能性が。

一人の時間がなくても大丈夫なカップルだとしても、なるべく広い部屋を選ぶことをおすすめします。

収納スペースの有無

収納スペースがあるのとないのでは、部屋の統一感や部屋の広さがかなり違います。

収納スペースがあまりに少ない物件だと、隠して収納したい物も隠し切れず、お部屋がごちゃごちゃした印象に。

また、物が溢れて部屋自体が狭く感じてしまうのです。

収納スペースはあるに越したことはないでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉

ただし、荷物量に対して収納スペースが広すぎる場合、

私たちのように余計に物が増えてしまう可能性も!

2人の荷物の多さに合わせて、ちょうど良いサイズの収納スペースがある物件を選びたいですね。

リモートワークスペースを確保できるか

リモートワークをしているカップルなら、2人でリモートワークが問題なくできるか確認しましょう。

  • 机を置けるスペースがあるか?
  • 集中できる場所になりそうか?
  • お互いの音が気にならないか?

この3つは確認しておきたい所です。

せっかく広いお部屋、収納のあるお部屋に住めても、日中の仕事に集中できなければそれだけで不満が募ってしまいます。

仕事に関わる問題は妥協せずに、快適な仕事環境になるよう選んでください。

また、家で仕事をしないカップルでも、各自が集中できるスペースを作れるかどうかを確認しておいて損はないでしょう。

ただし、完璧なリモートワークスペースを確保できなさそうでも大丈夫。同棲中のリモートワーク問題はこのグッズで解決できます!という記事を書いたので是非参考にしてみてください。

まとめ

結論:1LDKの同棲はつらくない。

  • 広さ、収納、綺麗さ、各自の専用スペースがあれば1LDKの同棲もつらくない
  • 2人の時間を確保したい、生活リズムが同じカップルには1LDKがおすすめ
  • お互いのペースで生活したいカップルには2K・2DK以上がおすすめ

1LDKのメリットや注意点を踏まえて、同棲の物件選びを是非成功させてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました