同棲中の家に友達を呼んでも大丈夫?知っておきたい意見

同棲

「一人暮らしの時はよく友達を家に招待していたけど、同棲してから気軽に呼べなくなった」という人は多いですよね。

同棲中の家には友達を招待するのをひかえた方が良いのでしょうか?

読者の疑問
  • 同棲中の家に友達を呼ぶのはおかしいこと?
  • 同棲中の家に友達を呼ぶ時に気を付けることって?
  • 家に友達を呼ぶことをパートナー(彼氏/彼女)に反対されたらどうすれば良い?

今回はこのような疑問を解決する記事になっています。

この記事では、以下の内容を書いています。

  • 同棲中の家に友達を呼ぶことに対する意見は分かれる
  • 友達を呼ぶかはあなたとパートナーがどう思うかが大事
  • 友達を家に呼ぶときにはパートナーのへ配慮が大切
  • パートナー(彼氏/彼女)に反対されたときの対処
ぴよ吉
ぴよ吉

同棲歴約3年の私が書きました!
是非最後まで読んでみてください。



同棲|友達を家に呼ぶことに対する意見は分かれる

同棲中、友達を家に呼ぶことに賛成派、反対派はどちらもいます。
まずは賛成派の意見、反対派それぞれの意見をみていきましょう。

賛成派の意見

同棲していても友達を家に呼ぶ事に賛成の意見は以下の通り。

  • 同棲中とはいえ、「自分の家」に変わりはないので今まで通り友達を招待したい
  • 自分の友達とパートナー(彼氏/彼女)に仲良くなってもらいたい
  • 同棲中でも友達との時間も大切にしたい

これらの意見の前提にあるのは、同棲したからといって友達との関係性は断ちたくないという考えではないでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉

ちなみに、私たちはどちらも賛成派!
相手の友達とも仲良くなりたいし、2人で友達をもてなしたいです。

反対派の意見

逆に、反対派の意見はこうです。

  • パートナーの友達でも、2人の家に誰かがいる事が不快
  • 友達がいるとくつろげない、自分の居場所がなくなるから嫌
  • 同棲しているのだからパートナーと過ごす時間をもっと大切にしたい

一人暮らしでも友達を家に呼ぶ事が嫌な人もいますよね。
「家に誰かがいるのが嫌だ」と思う人はとことん嫌なのだと思います。

大切なのはあなたとパートナーがどう思うか

同棲中の家に友達を呼ぶことに対する意見はかなり分かれるようです。
しかし、一般論よりもあなたとパートナーどう思っているのか?が重要です。

2人の間で意見が違っていた場合、 お互いに「なんで分かってくれないんだ」と思うかもしれません。

しかし、「どちらが正しい」「どちらがおかしい」という訳ではなく、
生まれ育った環境や価値観の問題。

まずは、「自分と違う考え方もある」という事を知り、お互いの主張を受け止める事が大切です。



同棲|友達を家に呼ぶときに気を付けること

パートナーに事前に許可をとる

まずは、友達が家に来るかもしれないという事が分かったら、パートナーに許可をとりましょう

あなたの家はパートナーの家でもあります。
自分の家に誰かが来ることは知る権利がありますし、それを拒む権利もありますよね。

友達と遊ぶ予定を決めるときには、まずはパートナーに許可をとってから友達に連絡するのがベストです。

また、もし友達が家に来ると決まった後でも、
「来週家に友達くるから」ではなく、「来週家に友達呼んでも良い?」という伝え方が◎

ぴよ吉
ぴよ吉

決定事項として伝えるのではなく、相手の意見を聞くのがポイント!

帰りの時間を決めておく

たとえ仲の良い友達であっても帰りの時間は決め、時間になったら帰ってもらいましょう。

仲の良い友達だと、つい時間を忘れて楽しんでしまいますよね。

しかし、自分にとってはいつまでも一緒にいられるくらい仲の良い友達でも、パートナーにとってはそうではないかも。
心の内では「早く帰ってほしい…」と思っているかもしれません。

その友達とパートナーにあまり面識がない場合はなおさら。
帰りの時間は決めて、しっかり時間を守ることを心掛けてください。

パートナーへの配慮も忘れず

友達が家に来ても、パートナーへの配慮も忘れないようにしましょう。

友達は「もてなすべきお客さん」ではありますが、家主であるパートナーの気持ちも大切。

  • 友達にパートナーの分も手土産を持ってきてもらう
  • パートナーが隣の部屋にいる時は騒ぎすぎない
  • 友達が帰った後は散らかったままにしない

など、最大限パートナーが気持ちよく過ごせるように配慮しましょう。



パートナー(彼氏/彼女)に友達を家に呼ぶことを反対されたら?

交換条件を出してお願いしてみる

どうしても友達を呼びたい場合は、「○○する代わりに少しだけ外出しててくれない?」と交換条件でお願いしてみては?

自分が友達を呼びたいからといって、パートナーにばかり我慢させるのは不平等ですよね。
パートナーが快く思っていないことをお願いしているわけですから、こちらもそれ相応の対応が必要。

友達を呼ぶ事を我慢してもらう代わりに、パートナーのお願いをきくのが良いのではないでしょうか。

そしてお願いを聞いてくれるパートナーには、しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。

諦める

交渉しても反対される場合、いさぎよく諦めるしかないです。

当たり前ですが、パートナーが嫌がる事をしてはいけません。

家に友達を呼ぶことは、
あなたにとっては「なんでもないこと」でもパートナーにとっては「不快なこと」の可能性が。

その感覚が理解できなくても、パートナーが「いやだ」と言うなら、やめておきましょう。

話し合って解決策を考える

「自分は絶対に友達を家に呼びたいけど、パートナーは絶対に嫌。」
このようにお互いが絶対に譲れないのであれば、今後確実に満がたまっていくことでしょう。


この問題については2人でしっかりと話し合い、解決策を考えていくべきです。
自分の主張とパートナーの主張を比較して、根本的な原因を考えてみましょう。それに応じて

  • 自分の家ではなく友達の家で遊ぶ
  • 友達が来る頻度や友達が来た時のルールを決めて絶対に守る
  • 防音設備を設ける
  • 友達が来てもパートナーがくるろげるように、広い部屋に引っ越す

など、可能な限り解決のための手を打ってみてください。

それでも解決せず不満も解消しない場合、一緒に暮らすには向いていない2人だったのかも。
同棲解消も視野に入れて、いちど距離を置いてみることをおすすめします。



まとめ

同棲中の家に友達をよぶことに賛成派の人、反対派の人は両方います。

どちらが正しい訳ではなく、価値観の問題。
一番大切なのは、パートナーがどう思うか?です。

友達を家に呼びたいと思ったら、まずはパートナーの意見を確認してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました