【経験談】大学生の半同棲、失敗しないために気を付けること

同棲

自由な時間の多い大学生。お互いの家を行き来しているうちに、「気が付いたら半同棲になっていた」というカップルは多いのではないでしょうか。

お互い一人暮らしの大学生同士カップルなら、更に半同棲に流れこみやすいです。

しかし、「半同棲」は「同棲」とは違い、お互いに自分の家はある曖昧な状態。
彼の生活にどこまで踏み込んで良いのか難しいところですよね。

  • 大学生の半同棲、気をつけることって?
  • 大学生の半同棲でうまくいった人の経験談を教えてほしい
  • お金の管理って具体的にどうすれば良い?

今回はこんな大学生カップルに向けた記事になっています。

下記では、

  • 大学生の半同棲のメリット、デメリット
  • 大学生が半同棲を失敗しないために、気を付けること
  • 半同棲中のお金の管理方法

を紹介しています。

ぴよ吉
ぴよ吉

大学生の頃の半同棲経験をもとに記事を書きました。

是非、最後まで読んでみてください~!



【大学生の半同棲】メリット・デメリット

メリット

大学生が半同棲することによるメリットは以下の通り。

  • 会える頻度が高くなる
  • 大学生のうちから相手の生活リズムを知ることができる
  • 食費や交通費など生活費の一部が節約できる
  • ケンカした時などは、逃げ場がある

半同棲のメリットとして一番にあげられるのは、やはり「好きな人と一緒にいられる時間が増えること」。
「もっと一緒にいたいという思いから自然と半同棲になるパターンが多いのではないでしょうか。

デメリット

逆にデメリットはこちら。

  • お金のことで揉めやすい
  • 家事の分担や生活観の違いで苦しむ
  • マンネリ化しやすい
  • 大学に行かなくなる
  • 親に迷惑がかかる

特に別れにも繋がりやすいのがお金の問題。
半同棲という曖昧な関係ではお金のことはあやふやになりがちです。
そして本音で話合う機会があまりないからこそ、揉めやすい問題なのです。

【大学生の半同棲】失敗しないために気を付けること

正直に言ってしまうと、大学生の半同棲を自信をもっておすすめすることはできません。
ラブラブな状態で半同棲を始めても、別れてしまうカップルも多数いるのが現実だからです。

ぴよ吉
ぴよ吉

大学生時代、私の周りにも半同棲状態のカップルはかなりいました。

が、そのほとんどが大学生のうちに別れてしまいました…。

別れるカップルが多いのは半同棲に限った話ではないのかもしれませんし、「別れること=失敗」とは限らないのかもしれません。
しかし、別れてしまう前に「最低限これだけは気を付けてほしい」というものはあります。

下記では、大学生時代に半同棲をへて同棲をしている私が伝えたい注意点についてご紹介します。

お金の話はちゃんと話し合って

お金の話は別れにも繋がりやすい重大な問題のひとつ。
少しの期間であっても共同生活している以上、お金に関する話し合いは必要不可欠です。

あなたがもし今お金に関することで少しでも不満を持っているなら、今後その不満はどんどん大きくなっていきます。
早めに話しあって、2人で解決策を考えていくべきです。

お金の支払いはどちらがするのか?どうやって支払うお金を決めれば良いのか?など
具体的なお金の管理方法については後ほどご説明します。

家事の分担も決めて

たまに彼の家に遊びに行く程度であれば、彼に「お客さん」として扱われます。
しかし、週の半数を相手の家で過ごしていればもう「お客さん」ではなく、もはや「共同生活者」ですよね。

ひとつ屋根の下で生活を共にしている人として、生活する上で必要な家事は自分で行いましょう。

一方、「自分の家なのに勝手に家事をされていたら嫌だ」という人もいるため、そこは相手と要相談。

「家主が何の家事をしてほしいのか/してほしくないのか」を確認して
お互いに不満がたまらないよう家事分担をしていく事が大事です。

同棲での家事分担についてはこちらをどうぞ。

自分磨きは忘れない

半同棲、同棲すると「マンネリ状態」になるカップルは多いよう。

同棲していなくても起こる「マンネリ状態」ですが、
一緒にいる時間が長くなった半同棲カップルであれば、やはり気を付けたい部分。

お互いが飽きないように、努力する必要があります。

そのためにはやはり自分磨きが大切。

家にいる時でもメイクをしたり、スタイルを良くするためにダイエットをしたり、「かわいい」と思われる努力をしましょう。
いつまでも彼にとっての「自慢の彼女」でいたいですよね。

親に迷惑はかけない

大学生が半同棲するにあたって、知っておきたいのが「親からすると半同棲はあまり印象が良くない」という事。

大学生のうちはまだ親からの仕送りをもらっていたり、学費を出してもらっていたり、親から経済面で援助してもらっている人が多いでしょう。

そんな状態で、週の半分以上を恋人と過ごしているとなると親としては嬉しくないもの。
ましてや、親に家賃・生活費を支払ってもらっている場合ならなおさらです。

そうはいっても、やっぱり恋人と少しでも同じ時間を共有したいですよね。
親に見つからないようにこっそり半同棲をしているカップルも多いはず。

最低でも半同棲によって親に経済面、生活面で迷惑をかける事だけは避けましょう。

単位は落とさない

ぴよ吉
ぴよ吉

半同棲状態になってから、学校に来なくなったカップルを多数知っています…

半同棲状態になれば、朝早くから学校に行くよりも2人の時間を優先したくなるもの。
朝目覚めたときに隣に好きな人がいれば、起きるのは嫌になっちゃいますよね。

しかし、大学にはちゃんと行きましょう。

単位は落とさないよう気を付けてください。単位を落として留年までしたら、それこそ親が悲しみます。

半同棲をするかしないか以前の問題です。
しっかりと学業はこなして、その上で相手との生活を楽しんでください。



【大学生の半同棲】お金の管理方法は?

繰り返しになりますが、半同棲で一番問題になりやすいのがお金の管理。

曖昧になっている問題こそ、一度しっかりと話し合い、管理方法を決める必要があります。

でも具体的にどうすれば良いのでしょうか?
経験談を交えて紹介していきます。

生活費の支払いは基本的に家主が行う

生活費の支払いについては、基本的に家主が行うのが良いです。

長く2人で一緒に暮らしていても、半同棲はお互いに家がある状態。
簡単に半同棲前の元の生活に戻る事ができるのです。

つまり、いつ別れるか分からない

このことを考えると生活費の支払いは家主が行うのが無難でしょう。
生活費の支払いは家主が行って、泊まりに来ている方は家主に対してお金を渡すのが基本です。

2人で使うお金の計算①生活費ごとに、計算する方法

食費、光熱費、水道代、家賃など、生活費を項目ごとに分類して、それぞれを計算する方法です。

私たちもこの方法で、半同棲の時はお金の管理をしていました。

彼氏の家に週6~7で泊まりに行っていたときの内訳はこんな感じ。

  • 食費  :完全に折半
  • 光熱費 :一人暮らし時より多くなった分だけ払う(ほぼ変わらなかったためあまり払っていない)
  • 水道代 :払っていない(一律料金だったため)
  • ネット代:払っていない(ネット付き物件だったため)
  • 家賃  :払っていない(自分の家の家賃があったため)

今考えてみると食費以外はほとんど払っていませんでした…(;_;)

ぴよ吉
ぴよ吉

彼に感謝しかない…

この方法であれば、それぞれの項目で妥当な金額が分かります。

公平さを保ちたい、お金の事できちんと話合いができるカップルであればこの分け方がおすすめ。

2人で使うお金の計算②「宿代」として1泊いくらか計算する方法

2つ目は、1か月の生活にかかった金額の合計を、日数で割り、1日泊まるごとにいくらかかるのか計算する方法です。

例)一人暮らし時の生活費が8万円だった場合

8万÷30日=2,666

一人暮らしでの宿代は、1泊あたり2,666円

ただ、2人で住めば単純に支出額も2倍になるわけではないので、あくまで目安の金額です。

この金額を基準に、もう少し安く徴収するのが良いでしょう。

これは複雑な計算が面倒な人、相手がなかなか生活費を出してくれない人におすすめの方法です。

そもそも半同棲状態でもお金を出してくれない相手はどうなのか・・・という問題もありますが今は置いておきます。
「1泊いくら」という分かりやすいルールを設けておけば、泊まった日数分だけ徴収する事ができますよね。

おすすめの家計簿アプリ

上記ではお金の計算方法を紹介しましたが、
どちらも実際にかかった生活費を把握していないとできません。

そこでおすすめしたいのが家計簿アプリ。
一番のおすすめはマネーフォワードMEです。

銀行やカードの情報をアプリに紐づけるだけで自動で家計簿が作成でき、家計管理初心者にはもってこいのアプリです。

マネーフォワードMEがおすすめな理由としては以下の通り

  • 口座紐づけだけで自動で家計簿が作成される
  • 全資産を一元管理できる
  • 連携できる金融機関が多い
  • AppStoreでのDL数、評価が高い

とはいえ、家計簿アプリはたくさんあるので人によって合う合わないはあると思います。

まずは一度マネーフォワードMEをチェックしてみてから、自分に合った家計管理方法や家計簿アプリを見つけてみてください。

マネーフォワード ME 家計簿(かけいぼ)でお金や口座の管理

 

マネーフォワード ME 家計簿(かけいぼ)でお金や口座の管理
無料
posted withアプリーチ

同棲カップルが2人の資産を把握するのにも最適ですが、
半同棲カップルの場合、まずは個人で家計簿をつけてみてお互いが家計管理の意識を高めるのが良いでしょう。

お互いが話し合って納得する事が大事

半同棲では、お金の管理方法やルールをきっちりと設ける事はとても大事です

完全な一人暮らしでもなく、同棲でもない。
曖昧な状態だからこそ、お金の管理はしっかりしておきましょう。

ただ、「半同棲のお金の管理方法はこれ」と決まっている訳ではありません。お互いがお金について真剣に考える事が大事で、2人が納得した結果なら大丈夫。

お金に関する問題は特に、どちらかが不満を持たないためにも話し合いが重要です。



まとめ

今回は大学生の半同棲のメリット・デメリットをご紹介しました。
また、大学生の半同棲カップルが気をつけたい事は以下の通り。

  • お金の問題はあやふやにせず、きっちりと話し合って分担する
  • 家事分担もしっかり決めて
  • 自分磨きを忘れない
  • 親に迷惑はかけない
  • 単位はしっかりとる

特にお金の問題は重要です。
まだお金の管理方法が明確に決まっていないカップルは、すぐにでも話し合う事をおすすめします。

恋人との半同棲生活を充実させて、素敵なキャンパスライフをお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました