【誰でも簡単】パーティーにおすすめ!タコスの作り方

料理

皆さん、タコスの作り方知っていますか?

「タコス自体食べた事がない」「食べた事はあるけど作った事はない」という方も多いのではないでしょうか。

また、そもそも「タコスって何だっけ?」という方もいるかと思います。

読者の意見
  • タコスって何?よく分からないけど作るの難しそう
  • 何でも良いから簡単に作れるパーティーにおすすめの料理を教えてほしい
  • 料理下手でも簡単にできるレシピを教えて

このような方に向けた記事になっています。

外国の料理ってよく分からないけど、何となく作るのが難しそうですよね。
しかし、タコスなら料理初心者でも簡単に、失敗せずに作れます!

そして美味しく仕上るうえにボリューム満点なので、パーティーにぴったりな料理なのです。

ぴよ吉
ぴよ吉

料理が決して得意とはいえない私でも簡単にできるので、記事に書いてみました。

この記事を読み終わった後にはあなたもタコスが作りたくなっているはず…!

是非最後まで読んでみてください~!

タコスの楽しみ方

そもそもタコスってどんな料理?

タコスとはメキシコ料理。

細切れにしたお肉や魚、野菜、チーズなどの具材を、クレープ生地のような”トルティーヤ”で包んだ料理です。
メキシコでは国民食として親しまれ、地域によって牛肉、豚肉、鶏肉、魚、豆メインのタコスなど、そのバリエーションは豊富。

特に決まりはないので、自分で好きな具材やソースを選んで食べられるのが嬉しい料理です。

タコスがパーティーにおすすめな理由

失敗せずに簡単!なのに美味しくできる

タコスは誰でも簡単に作れて失敗しません。それなのに、誰でも美味しく出来てしまう素晴らしい料理です。

なぜ失敗しないのか?それは、①味付けが単純だから②物足りなくても後から調味料を足せるからです。

調理に使用するのは塩コショウやシーズニングパウダーなど単純な味付けのみで、後はチーズやソースなどお好みで付け足していくスタイル。

そのため、もし食べている最中に「なんか物足りないな」と感じても、塩や別のソースを用意したりできます。ワカモレやケイジャンソースなどのメキシコ料理っぽい調味料をかけておけば間違いないです。

ビュッフェのような楽しさがある

タコスは、生地の上に自分の食べたい具材を食べたい分だけ乗せて食べるスタイル。その食べ方はまさにビュッフェです。

ビュッフェって、食べる物を選ぶ時間が楽しいですよね。

タコスもまさにそうで、自分の食べるタコスを自分で作る過程そのものが楽しいのです。
友人や、恋人など好きな人と一緒にタコスのある食卓を囲めばさらに◎

具材はアレンジ可能

家庭で作りやすいのは、ひき肉メインのタコス。

しかし、白身魚のフライや、鶏肉、豚肉、羊肉などを適当な大きさに切って、生地に包むパターンもあります。

タコスはバリエーション豊富な料理。何の具材を包んでも正解なのです。

自分の好きなものを具材として包めば、自分だけのオリジナルタコスが出来上がります。
好き嫌いがある人でも、好みに合わせたタコスが作れるのが嬉しいですよね。

具材を並べるだけで食卓が色鮮やかに

特に装飾はしていなくても、具材がたくさん並んでいるだけで食卓が色鮮やかに。

とても豪華なものを作っているような気分になりますし、何より映えるので、華やかなパーティーを演出できます。

パーティーをするならまずは見た目から!

タコスはビールにぴったり

何と言ってもタコスはビールにぴったり!こんなにいい組み合わせある?ってくらいぴったりです。タコスはビール好きにはたまらない料理。

もちろん、ビール以外のお酒とも相性抜群。

南国風のカクテルなど作れば、パーティー感が増して盛り上がること間違いなしです!

タコスの作り方

タコスの作り方はとても簡単!下記の手順で完結します。

材料を買う→野菜を切る→肉を炒める→生地に火を通す→盛り付ける→完成

今回は、我が家でよく作っているタコスのレシピをご紹介していきますね。

手順① 材料を買う

必要な具材、調味料は以下の通り(2人前)

  • 生地(1袋) ・・・④※
  • トマト(1個) ・・・②(トマト缶でも可)
  • 玉ねぎ(1個) ・・・②
  • ハラペーニョ(1缶) ・・・②(青唐辛子でも可)
  • レタス(1/2個) ・・・②
  • ひき肉(500g) ・・・③
  • ケイジャンソース(お好み) ・・・③
  • チリソース(お好み) ・・・⑤
  • ワカモレ(お好み) ・・・⑤
  • チーズ(お好み) ・・・⑤
  • 塩(大さじ1) ・・・②
  • 塩コショウ…大さじ1 ・・・③

※右の番号は、下記の手順で使用する具材という意味です

まずは食材を買いに行きましょう。

食材の調達で、最大の難関はトルティーヤ生地やケイジャンソースなどの調味料が手に入るかどうか。

業務スーパーなら確実に売っていますし、KALDIなどにも売っています。

手順② 野菜を具材を切ってボウルに入れ、混ぜる

まずは野菜を切り、サルサを作っていきます。

サルサの野菜を切るついでに、そのまま食べる用にレタスも切ります。

手順②
  • サルサ作り①
    トマトを1cm角のサイコロ状に切る(トマト缶の場合はなし)

    切ってボウルの中へ。
    塩を振って混ぜ、冷蔵庫で少し寝かせておきます。

  • サルサ作り②
    玉ねぎを1cm角のサイコロ状に切る

    切ってボウルの中へ。

  • サルサ作り③
    ハラペーニョを輪切りにする

    ボウルの中へ。
    ※ハラペーニョは青唐辛子などでも代用可。辛いのが苦手な方はなくても大丈夫です。

  • サルサ作り④
    具材を切り終えたら塩を振ってよく混ぜる

    混ぜたら冷蔵庫で少し寝かせておきます。

  • サルサ作り⑤
    混ぜたものを冷蔵庫で30分程度寝かせたら完成

    寝かせることで、味が馴染んで玉ねぎやハラペーニョの辛みがなくなるそう。

  • レタスを切る
    レタスは細切りにしたら完成

    細さは、千切りより少し太いくらいがちょうど良いかも!

ポイント

「玉ねぎをそのままで食べるのは抵抗感がある」という方はには①、「玉ねぎの苦味が苦手」という方には②のひと手間を加えるのがおすすめです。

①具材を切った後、レンジで3~4分火を通す・または炒めてからトマトと混ぜる
②具材を切った後、水にさらしてからトマトと混ぜる

ぴよ吉
ぴよ吉

ここでぴよ吉の豆知識。「サルサ」はスペイン語で「ソース」の意味。よく使われている「サルサソース」という言葉は翻訳すると「ソースソース」になってしまうため、実は間違った使われ方なんですよ~(「チゲ鍋」と一緒)

手順③ 肉を炒める

続いてタコスのメイン具材、お肉を炒めていきます。

手順③
  • ひき肉を熱したフライパンに入れ、火を通す

    ※業務用スーパーのお肉は炒めているうちに脂がかなり出てくるので、フライパンに油はしかなくて大丈夫です。

  • お好みで玉ねぎのみじん切りも入れ火を通す

    玉ねぎのみじん切りは入れても入れなくてもOK

  • 火が通ったら塩コショウ、ケイジャンソースを投入

    ケイジャンソースがなければ、お肉用のシーズニングパウダーなどでも◎。とにかくお肉にしっかり味がついていればなんでも良いのです。。
    単純に塩コショウのみの味付けでも美味しく仕上がります。

  • お肉から出てくる油をキッチンペーパーで吸い取る

    大量のお肉を炒めていると油がかなり出てきます。適宜油を吸い取ってあげてください。

  • ラベル
    全体的に火が通り、味付けも終わったら完成!
ポイント

お肉の味付けは、お好みでOK。

味付けに迷ったら、トマト缶を少し入れるのがおすすめ。
同じくトマトを使っているのでサルサとも相性抜群です。

手順④ 生地を焼く

次はタコス生地、トルティーヤを焼いていきます。
焼くといっても、調達したトルティーヤを温めるだけです。

商品によって解凍方法や温め方は違いますが、下記では業務スーパーに売っている冷凍トルティーヤの温め方を紹介します。

手順④
  • 冷凍トルティーヤの場合、解凍する

    レンジで1分弱あたためて一旦解凍します

  • あたためたフライパンにトルティーヤを1枚ずつのせて、火を通す

    油はひかずに、1枚ずつトルティーヤをフライパンに乗せて火を通していきます。片面10秒×2をトルティーヤの枚数分行います。
    ※素手で行う場合、熱いので気を付けて!

  • 全部火を通したら完成!

手順⑤ 盛り付けたら完成

②~④で作ったものに加えて、
ソースとしてつけるワカモレやケイジャンソース、チーズ、その他調味料、お好みの具材をテーブルに並べたら完成!!

後はトルティーヤの上にお好みの具材をのせ、巻いて食べます(^O^)

まとめ

ぴよ吉
ぴよ吉

私たちカップルの休日定番料理、タコス。皆さんも作ってみたくなったのではないでしょうか?

  • タコスは材料さえ揃えば料理下手でも簡単に美味しく作れる
  • 具材はアレンジ可能。自分だけのタコスを楽しめる
  • 食卓の彩りが豊かで、ボリュームかなりあるのでパーティーにぴったり!

「タコスとかあんまり食べた事ないし、別にいいかなー」そう思ったそこのあなた。
とりあえず騙されたと思って1回作ってみてください。
きっとその美味しさと簡単さにまた作りたくなってしまうはず…!

今週末は友達や恋人と一緒にタコスパーティーで良い休日をお過ごしください(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました